雄大な黒部峡谷の魅力を調べてみました!

富山県

雄大な黒部峡谷の魅力を調べてみました!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

黒部峡谷とは?

黒部峡谷(くろべきょうこく)は、富山県黒部市、黒部川中流 - 上流にある峡谷(V字谷)である。飛騨山脈北部を立山連峰と後立山連峰に分断する極めて大規模な峡谷。国の特別天然記念物(天然保護区域)及び特別名勝指定。中部山岳国立公園に含まれる。清津渓谷、大杉谷とともに日本三大渓谷、日本の秘境百選の一つにあげられている。

現在では黒部湖を境に下流側が「下廊下」(しものろうか)、上流側が「上廊下」(かみのろうか)に分けられる。上廊下のうち薬師沢小屋から源頭部までは「奥廊下」(おくのろうか)と呼ばれる。黒部ダムが完成するまでは下廊下と上廊下の間に「中廊下」(なかのろうか)もあったが、現在は黒部ダムのダム湖である黒部湖の下に沈んでいる。廊下とは絶壁に挟まれた深い谷を意味する。
一帯は古くから人が踏み入るのを拒む秘境であり、江戸時代でも加賀藩が国境警備と森林管理のために立ち入りを禁じ、黒部奥山廻り御用の役人が見回っていたに過ぎなかった。明治時代になると一般に開放、立山新道が開通したほか遠山品右衛門が平の小屋(黒部湖造成により水没)を建てる[1]など人の出入りは増えた。多くの登山家たちが黒部を目指すようになり、特に冠松次郎は精力的に峡谷を探検したことで「黒部の父」と呼ばれている。

出典 http://ja.wikipedia.org

鉄道

出典 http://cdn.amanaimages.com

トロッコ

出典 http://rail.hobidas.com

黒部峡谷は、「日本三大渓谷」に選ばれ
「日本秘境百選」にも選ばれた
日本屈指の絶景、大自然を堪能できる観光地です。


宇奈月から黒薙(くろなぎ)を結ぶ小さなトロッコ列車。
その小さなトロッコに乗り、大自然あふれる景色の中へ
いざ出発!

いくつものトンネルや、いくつもの橋を渡り
わくわくする秘境の旅へ。

黒部峡谷を走るトロッコ列車

窓のないトロッコ列車。

風を肌で感じながら走る
気持ちよさそうです。

なんか、遊園地の列車みたいで
ワクワクしますね。
はしゃいでしまいそうです。

探訪 断崖の峡谷縫って続く桟道 黒部・下ノ廊下2013

怖いです

本当に冒険ですね。

動画を見ているだけでドキドキします(-_-;)

アドバンス山岳ガイド「黒部川上ノ廊下」より

切り立つ岩の間を流れる黒部川

透明度が高く、本当に雄大な大自然です。

いろいろなアクティビティがあるでしょうね。
やはり、人の入っていないところは
自然がそのまま残っていて、素晴らしいです。

動画の中の「上の黒ビンガ」
大迫力ですね。

黒部川 下の廊下を歩く

とにかく、冒険家が行くようなルートですね。

すごい。

私はとりあえずYouTubeで堪能します(笑)

それでは、Twitterの投稿も見てみましょう!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!